Handmade手作りのお誘い

「ブーケを手作りできないかな?」そんなふうに考えて、このページにたどりつかれたことと思います。「式場で頼むと高いから…」「お祝いにプレゼントしたいから…」など、理由はさまざまだと思います。そう、手作りするといいことがたくさんあります!「価格をおさえられる」「思い出になる」「事前に出来上がれば安心して当日を迎えられる」「心のこもった手作りウェディングになる」「手作りの楽しさを味わえる」

「ブーケを手作りできないかな?」
そんなふうに考えて、このページにたどりつかれたことと思います。

「式場で頼むと高いから…」
「お祝いにプレゼントしたいから…」
など、理由はさまざまだと思います。

そう、手作りするといいことがたくさんあります!

「価格をおさえられる」
「思い出になる」
「事前に出来上がれば安心して当日を迎えられる」
「心のこもった手作りウェディングになる」
「手作りの楽しさを味わえる」

だから手作りしちゃいましょう!「でもすてきに出来るかな?」「材料がそろえられるかな?」という不安もあるはず。たしかにブーケを作るのは「超カンタン」「だれでもすぐ出来る」とはいいません。スクールに何年も通って技術を身につけるものです。でもプリザーブドフラワーやアーティフィッシャルフラワー(造花)だったら、少し時間をかけて取り組むことができますし、手作りキットなら材料が全てそろっているのであれこれ集める手間がありません。

だから手作りしちゃいましょう!

「でもすてきに出来るかな?」
「材料がそろえられるかな?」
という不安もあるはず。

たしかにブーケを作るのは「超カンタン」「だれでもすぐ出来る」とはいいません。
スクールに何年も通って技術を身につけるものです。

でもプリザーブドフラワーやアーティフィッシャルフラワー(造花)だったら、少し時間をかけて取り組むことができますし、手作りキットなら材料が全てそろっているのであれこれ集める手間がありません。

だから、思い切って挑戦してみませんか?エステルの手作りキットには、丁寧で分かりやすいと評判の作り方説明書がついていて、初めての方でも出来るようになっています。なんたってエステルは横浜で50年もフラワーデザインを教えてきた「青木悦子エステルフラワーデザインスタジオ」というスクールなんです。たくさんの方をご指導してきた実績がありますから、素敵なデザインがカンタンにできるように工夫しましたので安心してください!ちょっとむずかしいかな、と思うものには「※中級以上」と印をつけておきました。こちらは、これまでにフラワーデザインを学んだ経験のある方や、細かい作業が得意な方、自己流でもお花の配置を自分で考えることが出来る方向きです。説明書では伝わりにくいリボンの作り方などは、ネット上で動画をご覧いただけるようになっています。

だから、思い切って挑戦してみませんか?

エステルの手作りキットには、丁寧で分かりやすいと評判の作り方説明書がついていて、初めての方でも出来るようになっています。

なんたってエステルは横浜で50年もフラワーデザインを教えてきた「青木悦子エステルフラワーデザインスタジオ」というスクールなんです。

たくさんの方をご指導してきた実績がありますから、素敵なデザインがカンタンにできるように工夫しましたので安心してください!

ちょっとむずかしいかな、と思うものには「※中級以上」と印をつけておきました。

こちらは、これまでにフラワーデザインを学んだ経験のある方や、細かい作業が得意な方、自己流でもお花の配置を自分で考えることが出来る方向きです。

説明書では伝わりにくいリボンの作り方などは、ネット上で動画をご覧いただけるようになっています。

不器用だから不安…初心者だけど中級以上のデザインに挑戦したい…と言う方は「下処理済みのスピード重視商品」はいかがでしょうか?手間のかかる作業が済んでいる材料をお送りします!デザインも、雑誌に度々掲載されるなど、クオリティが高くファンも多いデザイナーが担当していますからきっとご満足いただけます。それにエステルのデザイナーは、横浜市内の結婚式場で専任フローリストをつとめていて、日々花嫁さんにコーディネートのアドバイスをさせていただき、夢を叶えるお手伝いをしている現役第一線フラワーコーディネーターなのです。それからキットはリクエストで内容を変更できるようになっています。例えば「このデザインで色を変えて」など。これまでに、「ビタミンカラーで」「もう少し葉を多くして」「バラを増やして」「かすみ草を入れたい」などなどさまざまなリクエストにお応えしてきました。それから、「このドレスには何色が合うでしょう?」というご質問にもアドバイスをさせていただいてきました。もちろん価格も重要なので、「この小花を追加すると800円プラスです」というように、ご予算も合わせてお話させていただきますよ。だから安心して、理想に近づけていけるのです。さあ、まずは挙式用のブーケ? それからお色直し用のブーケ、花かんむりも?時間の許す限り、式場側の都合が付く限り、色々手作りして、理想のウェディングを実現させましょう!

不器用だから不安…
初心者だけど中級以上のデザインに挑戦したい…
と言う方は「下処理済みのスピード重視商品」はいかがでしょうか?

手間のかかる作業が済んでいる材料をお送りします!

デザインも、雑誌に度々掲載されるなど、クオリティが高くファンも多いデザイナーが担当していますからきっとご満足いただけます。

それにエステルのデザイナーは、横浜市内の結婚式場で専任フローリストをつとめていて、日々花嫁さんにコーディネートのアドバイスをさせていただき、夢を叶えるお手伝いをしている現役第一線フラワーコーディネーターなのです。

それからキットはリクエストで内容を変更できるようになっています。

例えば「このデザインで色を変えて」など。

これまでに、「ビタミンカラーで」「もう少し葉を多くして」「バラを増やして」「かすみ草を入れたい」などなどさまざまなリクエストにお応えしてきました。

それから、「このドレスには何色が合うでしょう?」というご質問にもアドバイスをさせていただいてきました。

もちろん価格も重要なので、「この小花を追加すると800円プラスです」というように、ご予算も合わせてお話させていただきますよ。

だから安心して、理想に近づけていけるのです。

さあ、まずは挙式用のブーケ? それからお色直し用のブーケ、花かんむりも?
時間の許す限り、式場側の都合が付く限り、色々手作りして、理想のウェディングを実現させましょう!

手作りのお誘い

Preserved Flowerプリザーブドフラワーとは

プリザーブドフラワーってどんな花?

フランス生まれのプリザーブドフラワーは、造花ではなくほんもののお花です。

生花を、特殊な技法で加工して、長期保存出来るようにしたもの。

水やり不要で、生花そのものの美しさを長くお楽しみいただくことが出来ます。

短くても4ヶ月は美しさは損なわれません。

保存状態がよければ数年は楽しめます。

フランス生まれのプリザーブドフラワーは、造花ではなくほんもののお花です。生花を、特殊な技法で加工して、長期保存出来るようにしたもの。水やり不要で、生花そのものの美しさを長くお楽しみいただくことが出来ます。短くても4ヶ月は美しさは損なわれません。保存状態がよければ数年は楽しめます。

ドライフラワーのようにパリパリしていなくてみずみずしくしなやかです。

プリザーブドフラワーは色もとても鮮やかできれいです。

お花本来の色ではなく、植物が色素を吸い上げてついたものなのですが、だからこそ本物のお花にはない色を手にする事も出来ます。

青や黒、何とも言えないニュアンスのスモーキーカラーなど、プリザーブドフラワーならではの花色を楽しめるのも魅力のひとつです。

「プリザーブド」という言葉は、英語で 保存する、貯蔵するという意味の「Preserved」。

よく、瞬間冷却のフリーズドライとか、ブリザード(暴風雪...)なんて間違われていたりしますが、この機会にぜひ覚えてください!

プリザーブドフラワーは色もとても鮮やかできれいです。お花本来の色ではなく、植物が色素を吸い上げてついたものなのですが、だからこそ本物のお花にはない色を手にする事も出来ます。青や黒、何とも言えないニュアンスのスモーキーカラーなど、プリザーブドフラワーならではの花色を楽しめるのも魅力のひとつです。「プリザーブド」という言葉は、英語で 保存する、貯蔵するという意味の「Preserved」。よく、瞬間冷却のフリーズドライとか、ブリザード(暴風雪...)なんて間違われていたりしますが、この機会にぜひ覚えてください!

プリザーブドフラワーってちょっと気難しいけどそこも魅力な、とっても美人な恋人に出会ったみたいだと思いませんか?

ギフトに、インテリアに、手作りのホビーに、プリザーブドフラワーとの出会いと語らいを、どうぞお楽しみください!

プリザーブドフラワーってちょっと気難しいけどそこも魅力な、とっても美人な恋人に出会ったみたいだと思いませんか?ギフトに、インテリアに、手作りのホビーに、プリザーブドフラワーとの出会いと語らいを、どうぞお楽しみください!

美しいままに長くお楽しみいただくために、ぜひぜひ下記の点にご注意ください。

デリケートなお花です。
プリザーブドフラワーは生花以上に、大変デリケートです。

お花にさわったり、ぶつけたりすると、花びらが切れたりつぶれたりしてしまいますので、お気をつけ下さいね。

これから、キットでプリザーブドフラワーのアレンジ作りを楽しもう! とお考えの方は、お姫様のように大切に、そーっと、そーっと扱ってください!
直射日光に気をつけて。
直射日光が当たるところに置かれますと、やっぱり色が褪せていってしまいます。

少しでも初めの色のまま長持ちさせたいとお考えでしたら日の当たらないところにお飾りください。

でも、青木フラワーの教室では「気にせずお気に入りの場所に置いて楽しんで、色が褪せてしまったらいさぎよく新しいお花に取り替えて、またフレッシュなデザインを楽しんで!」と生徒さんたちにお勧めしています。

だって元が生花なんですもの。

そう考えれば、たとえ1ヶ月でも充分長いですよね!
色移りにご注意。
着色していますので、色移りする場合があります。

カーテンや壁面などにふれないようにお願いします。

特に色の濃いお花は色が移りやすくなっています。

手作りキットでデザインする時も、テーブルクロスの上などに直接置かない方がいいです。

ついてしまうと落ちないので、どうぞお気をつけて。
適温を心がけて。
高温はともかくとして、湿度の高いところに飾っていますと、お花が水 分を吸ってしまうので花びらが潤んで透明になってきたり、吸った水分の重みで形が崩れてしまったりします。

そうするとやっぱりお花の痛みも早まってしまいますドライヤーの弱風を当ててそっと乾かしてあげると多少元に戻りますが、同じ場所に置いておけばやはりまた水分を吸ってしまいます。

別売りのケースなどもご検討ください。

そんな訳ですから、外には飾れません。

そして、本物と見まごうお花なので水をやりたくてたまらなくなってしまう方もいるようなのですが、それは絶対思いとどまってください!

くれぐれも水をかけないでくださいね!